「学習方法」カテゴリーアーカイブ

学習方法に関する投稿記事にに使用しましょう

生徒の声

学習塾だからこそ生徒の声が、

全教学館での各生徒様の声が届き始めました、ここでは生徒の皆さん目標に向かって学習している生徒様からの生の声をご紹介したく思います。今年の夏は酷暑だったせいもあり各生徒様の感想は、多種多様です。全教学館ってどんな塾?と思う方もいらっしゃるでしょうが、ぜひご参考にしてください

高3生のS・Fくんが受講している科目についての感想を書いてくれたので、早速投稿します。

英語

  • 実践的で一方的な授業じゃないから自分の実力や弱みを把握できる。
  • 例題(英訳・和訳)が出題されるから自分で考えて文字に起こすことができる。

日本史

  • 大学レベルで覚える語句を指定してくれるから無駄に語句を覚える必要がない。
  • 時代の流れ,文化の変化などに沿っての授業だから混乱を避けられる。
  • ただ語句を教えるだけじゃなく意味や本質、結果を教えてくれるから、覚えるのが楽だしつながりやすい。
  • 音声教材は『神』。
  • 下ネタ多くて『神』。

国語

  • 論理的な説明があって確実性が高い。
  • 例えがあって理解が深まる。
  • 鼻をすする音が愉快。(講師の)

S・Fくんのありのままの感想を書かせてもらいました。彼は電車とバスを乗り継ぎ塾に来ます。夏休み彼は塾に来ると(週6日)ほとんど休憩も取らずに、8時間講義を聞いています。疲れた表情も見せずに今、帰路につきました。

学習塾として生徒の声を重んじています

全教学館では、上記の様に生徒の皆さんにいろいろな角度からの学習方法を進めています。もちろん教材に関しても繰り返し何度もわからない部分が聞ける学べるシステムを展開していますので受験直前での知識の確認もまた毎日の自分のタスクも全て出来る様に考えています。また講師陣は生徒の目線で方向付けを考える塾講師としては長いキャリアを持つ者が多いので何でもご相談できる体制を整えています。

生徒の一言

通っている生徒の全教学館についての率直な一言です。

中3生I・Sくん 静か。わからない部分を繰り返し勉強できる。何回もテストを受けられるので、覚えられる。予習と復習ができる。家でも映像授業が受けられる。自主性がもてる。宿題がない。

高3生N・Tさん 個室(壁で仕切られている)だから集中しやすい。麦茶、飴などがあって過ごしやすい。トイレが1つなのが少し気になる。

高1生K・Tさん パーテーションで仕切られていて、前や横が見えないようになっていて、変に緊張しないから落ち着いて勉強できる。映像授業ということもあり、自分のペースで勉強ができるのでいいと思う。

中2生Y・Fくん この塾の特徴はPCを使用し、自習のように一人一人が学習するところだと思っています。その利点は、自分のペースで学習できるところにあると思います。自分が納得するまで映像を巻き戻すことができるので、確実に理解できるという点でとても学習しやすいです。また、自習のような形なので、家庭での学習方法も以前より良くなりました。

高3生 N・Tさん 家よりも勉強ができる。飴がある。先生と話したいことを話せる。

高3生 H・Fくん 落ち着いた雰囲気。個室で集中しやすい。自分のやりたいことを絞ってできる。自由。目標・計画を立てないと何となく来ているだけになる。何が必要なのか、どこが苦手なのかを考える必要がある。

高3生 S・Oくん お菓子があって気休めに自由に食べられる。100円でインスタント麺が食べられる。自然と自発性が向上する。自分次第で進むから、他からのプレッシャーが少なくて前向きにやっていられる。スケジューリング能力が養われる。90分授業が基本だが、時々結構長引く場合があるから把握しておくと有効的。「間接的に」宿題が出されるからやれど、やらねど、自分次第。

高3生 S・Fくん 自分で予定を立てて、その日の小さな達成感を味わうことができた。リズムを自分で決めることができて、進度に沿って授業を受けることができる。自由度が高い。塾長が愉快。駅から近い。セブンイレブンが2つもある。(2つもいらない)自分の世界に入り込むことができる。

高1生 R・Tくん 自分のやりたい勉強ができる。自分の予定に合わせて勉強ができる。

秋の学期対策

秋の学期で力を付けよう

今年の夏はかなりの暑さでしたね。そんな夏も過ぎ去ろうとしています。そしてこれから始まる秋、秋は学習の要とも言え、今学期に力を付けて最も重要な冬の陣に備えます。今からの季節はとても心が落ち着き勉強を進めるには良い季節かと思われます。

受験にとっても秋が重要です

受験は、冬。そんな冬の季節前に基礎から応用までを一通りシュミレーションする為の季節であり、また、模試などで己のウィークポイントを確認して履修する為の最も良い季節です。受験に必要な知識で、秋に身につけた知識はかなりのウェイトを占めますので、この季節こそ重要となります。

出遅れた学期を取り戻すにも秋です

学習は積み重ねです。今まで理解できていなかった学習内容を当全教学館で取り戻す事が出来ます。学習の初歩、基礎そして応用など総合的な学習能力を身につけられる環境と個別指導をご用意しています。ぜひご相談してみてください。

基礎から応用へ変化する秋の学習

1学期は基礎編を勉強しました。そして2学期は応用へと変化するでしょう。全教学館では基礎編で忘れてしまった内容、そして理解が浅かった内容を、反復継続でいつでも勉強できます。それにより今学期の応用への対応力も大きくなり、学習全般に理解が深まり、どんな試験が出題されても対応できる力が養われます。

校長挨拶

全教学館校長の辻と申します。私は塾(進学塾、体験塾)の講師、サポート校(不登校、中途退学者を受け入れる高校)の講師などいろいろな教育機関で30年間、1500人以上の生徒と出会い、多くのことを学びました。『子供達から得た知識、長年の経験を子供たちの為に役立てることができれば』との思いから全教学館を開校することになりました。

『勉強は何のためにするのか。』成績を上げるため、入試のため、就職のため、いろいろあると思いますが、私は『生きるために不可欠なもの』ではないかと考えます。勉強して知識を得ることによって、判断力、適応力、集中力、忍耐力等、様々な能力が身に付きます。しかし、『勉強はしなければいけないもの。』とわかっていながら、やる気が起こらない。部活のせいにしたり、先生のせいにしたり、嫌いな科目だから、あるいは、何をしていいかわからない、勉強の仕方がわからない等。様々な要因で勉強ができない学生諸君が多いと思います。やはり根底にあるものは、『わからないこと、できないことがわからない』。ではないでしょうか。このような状態で勉強していても砂上にお城を作ることになってしまいます。波が来たら一瞬で消えてしまう、テストが終わったら全て忘れてしまう。多くの学生諸君はこのような状態ではないでしょうか。全教学館では、逆戻り学習を取り入れています。高校生では中学生の内容、中学生では小学生の内容に戻って学習することができます。まずは、わからなことを見つけることから始めましょう。

 

学習塾で目標の夏を楽しもう

夏こそ目標が大切

みなさん!暑い日が続いていますがお元気でしょうか?そんな中夏休み直前と言うか、もう既に期末テストも終了して、ひと段落しているのでしょうか?もちろん休憩は重要です。そして体調を整える事もひとつの学習です。しかし前期の成績から見えて来た目標こそが実は最も大切です。

夏の目標がもしダイエットだったら

よく聞くお話ですが、ダイエットについて皆さんにお聞きします。ダイエットをする目的は、夏に薄着になった時に体の線が出てしまう。そのために多くの人は夏を目標にダイエットを始めるそうです。いつから?冬ぐらいから始める人が多いようです。つまり、夏の自分のボディは、冬からダイエットし続けた結果なんです。要するに夏の目標を達成する為には、半年前から目標を立てて、みんな準備しているということです。目的意識、目標、実行。重要ですね。

季節の中間である夏こそ目標を持つ

夏は1学期と2学期のリンクする場所ですね。そこで重要な事は、復習と予習です。そして特にこれから約6ヶ月後の時期を想像することです。そうです12月前後です。その12月前後に万が一、1学期の内容が理解できていないとしたら、その時の目標はどうなるのでしょうか?簡単です!やり直しをすればいいのです。でもその時目標は既に目の前です。そのやり直しが間に合わなかったら?

学習塾で夏の目標を達成できる

もちろん、あと数日で学校は休みに入ります。そして1学期の復習は生徒のみんなが個々に行うのでしょうが、人間は一人だとなかなか前には進めません。1学期の復習をしようとしても何がわからないのか自分自身がわからない。その為にはやらなければならないとわかっていながら何もできない。そんな生徒のみなさん全教学館相模原で講師と一緒に何がわからないのかそこから考えてみましょう。

夏の宿題の目標

相模原で淵野辺の駅近にて学習塾を展開する全教学館ではまず、何が解らないのか、そしてどこからやり直したらよいのかを生徒と一緒に考える事から始めます。夏の宿題は1学期の復習、2学期の学習の基礎固めが目標になります。基礎学習が出来ていれば楽に次のステップの学習に進むことができます。

受験目標を立てるにはよい時期である夏

一緒に目標を立てましょう!