「期末テスト」カテゴリーアーカイブ

1学期テスト

悪夢の1学期テスト結果!

みんな元気ですか?1学期も終了間近です。「頑張って勉強している、でも結果は、あまり・・・」なんて人もいますよね。そんな1学期の結果を見て,「もうダメだ~」て思っている人もいるでしょう。でも大丈夫!なぜって?

1学期テストの後のリベンジ期!

それは・・・、夏休みがあるからですよ!成績がよかった人も、よくなかった人も、この長期休暇こそがリカバリー期間。1学期のスタートで出遅れてしまった人の為にあるリカバリー方法。それが夏期講習なのです。今の遅れを放置するとどうなるか?毎年の様に遅れが大きくなります。また、受験生の方は来年のこと、よく分かっているハズです。要するに今の遅れは今取り返せば問題ないのですよ!

1学期テストの悪かった点をカバー!

1学期のテストが悪かった・・・。実は今に原因がある訳ではありません。何故ならその前段階での「わからない」を放置した結果なんです。要するに今「わからない」を再度過去から現在に対してコミットする事によりカバーできる。そんな学習塾が相模原淵野辺の全教学館です。

従前の学習+1学期の学習で悪かった点!

要するに我々学習塾のプロから見れば、今この問題が解けないのは、過去の『ここ!』が出来ていないからとすぐに判断できます。そして相模原淵野辺の全教学館では、過去の学習の内容を映像授業で確認をし、現在、引っかかている箇所を勉強する事が出来ます。勉強というのは、反復継続なので過去の内容を繰り返し勉強することによって、知識もより確実になり今後の学習展開もやりやすくなります。

1学期の悪かった学習内容を取り戻す!

相模原淵野辺の全教学館では、各学習に即したプログラムを用意しています。もちろん得意な教科もあるでしょうし苦手な教科もあります。そして苦手な教科の勉強方法を当塾の講師がきちんと教えます。これはよく間違う方がいますが・・・

1学期の悪かった教科の勉強方法!

勉強方法なのです。がむしゃらに勉強すれば出来るってものではありません。何にでも方法があります。まず、欠点を見つけ出し次は勉強方法を見直して、結果を出せる勉強をするのです。

夏休みは1学期の遅れを取り戻すチャンス!

夏休み中に1学期の内容がわかってしまえば、2学期はかなり有利な展開となるでしょう。だから夏休み中に出来なかった科目を補強しておきましょう。もし、1学期の後に夏休みが無かったら、分からなかった科目を放置したまま2学期に突入してしまうと大変な事になります。

夏休みを武器に変えろ!プルスウルトラ‼