冬こそ勝負なのだ

冬の学期

学期としての冬

冬当然ですが、入試試験などの目白押し状況ですねみなさんに於いては、如何お過ごしでしょうか?冬はいままでの努力の成果を出す季節です。要するにこの冬にこそ結果が出る事になりますがいろいろな泣き笑いがある季節です

冬は、結果だけではない

冬は実は人にとってもいろいろな事柄が起きる季節でもあります。風邪、ケガ、悪天候など受験の季節の前にまず多様な外部的要因で、試験に集中できない様な状況もありますが、しかしそれも普段からの気持ちの切り替えなどを含めて試される時期でもあります。

冬の試験までに200%の実力を

人間は試験に対して必ず上がります。と言うかほぼ試験会場に来れば普段の環境とは違う環境で思考力を試されます。それが試験です。だから実力が100%の人は、約70%程度での思考力に落ちる事があります。よって試験を余裕で戦うには、どうするのか?答えは簡単です。自身の実力を200%まで上げて臨めばほぼ100%以上の結果を出せますので、まず試験までにこれでもかぁ~くらいの実力を付けることです

冬を超え君の人生の春を掴め‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です